スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅メモ岩手イベ2日目 気仙沼~盛岡

目次:
作戦編:http://nekokan333.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
1日目(横浜~気仙沼):http://nekokan333.blog.fc2.com/blog-entry-413.html

この日の予定
・大船渡線の鉄道部分を往復し、気仙沼に戻り大船渡線BRTで盛まで抜ける。この際適当な駅で折り返して時間短縮をする
・盛からは三陸鉄道南リアス線で釜石まで
・釜石から山田線運休区間にある程度接近し、レーダー等で陸中山田までを取得する。陸中山田から先は宮古からレーダーを飛ばせばOK
・再び釜石に戻り、釜石線で花巻を通って盛岡へ

かなりテクニックを駆使したやり方ですが解説していきます。なお岩手イベの内容は3日目まで出てきませんので悪しからず

気仙沼 914
千厩 943
陸中門崎 1018
陸中門崎 1040
千厩 1004  
気仙沼 1034 1146
 
気仙沼 1058 1158
1220 1320
 
1300 1340
釜石 1352 1431
土休日運転
釜石 1418 1557 1747 1920
花巻 1801 1820 2127 2205
盛岡 1640 1902 2038 2245


ボトルネックになる部分は、確実に三陸鉄道です。南側は本数がそんなにありません。盛発の列車を見ると、
20160316_1.png
昼間帯が本当に本数なくて、1340発のを逃すと1650発までありません。このルートの場合、盛1340発に乗ることを考えればいいようです。

大船渡線の折り返しについて
ここから大船渡線の時刻を逆算してみます。仮に、気仙沼→一ノ関→気仙沼→盛と、律儀に鉄道部分を往復してしまうと、

気仙沼9:14発 → 一ノ関10:37着 → 一ノ関12:45発 → 気仙沼14:09着

と確実に間に合いません。ところが一ノ関の時刻表を見ると、10:23発気仙沼行というのがあります。大船渡線は単線なので、気仙沼9:14発一ノ関行と一ノ関の近くで上下交換を行うはずでは?と推測できます。細かく追っていくと、

[A]気仙沼9:14発 → 千厩9:43発 → 猊鼻渓10:04発 → 陸中門崎10:18発 → 真滝10:26着10:30発 → 一ノ関10:37着
[b]気仙沼11:46着 ← 千厩11:16発 ← 猊鼻渓10:54発 ← 陸中門崎10:40発 ← 真滝10:29着10:30発 ← 一ノ関10:23発
[c]気仙沼10:34着 ← 千厩10:04発 ← 猊鼻渓9:40発 ← 陸中門崎9:26発 ← 真滝9:17発 ← 一ノ関9:10発

つまり[A]と[b]は一ノ関駅の一つ隣の、真滝駅で上下交換を行っていることがわかります。この駅で上り下りを乗り換えるのはちょっと危険なので、その一個前、すなわち陸中門崎駅で折り返すと一本分短縮でき、気仙沼に11:46に戻ってくることが可能となります。同様に、千厩で折り返せば2本分短縮することができますが、レーダーで取る駅数が多くなる上、盛での接続を考えていくと結果的に[b]と大して変わらないので、陸中門崎で折り返すことを選択しました。このような「単線終点近くでの折り返し+時間短縮のためのレーダー」は案外使えるテクニックなので覚えておいて損はないです。

千厩でも陸中門崎でも残りの駅取れるの?という疑問がありそうなので、一応レーダーのシミュレートをしておきましょう。

千厩駅
レーダーの範囲
●千厩駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○小梨駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○摺沢駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○矢越駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○陸中門崎駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○柴宿駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○岩ノ下駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○折壁駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○猊鼻渓駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○陸中松川駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○新月駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○真滝駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】

陸中門崎駅
レーダーの範囲
●陸中門崎駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○岩ノ下駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○陸中松川駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○猊鼻渓駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○真滝駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○柴宿駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○千厩駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○摺沢駅 【大船渡線<ドラゴンレール>】
○花泉駅 【東北本線(黒磯~利府・盛岡)】
○清水原駅 【東北本線(黒磯~利府・盛岡)】
○一ノ関駅 【東北本線(黒磯~利府・盛岡)】
○山ノ目駅 【東北本線(黒磯~利府・盛岡)】

問題なさそうです。次に山田線の運休区間について考えてみます。

山田線運休区間(釜石~宮古)について
代替バスが運行しています。ダイヤはこちら↓
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/uploads/%E5%AE%AE%E5%8F%A4%EF%BC%8D%E9%87%9C%E7%9F%B3%E4%B9%97%E3%82%8A%E7%B6%99%E3%81%8E27.12.4.pdf

「道の駅やまだ」を経由して運行しているということを覚えておきましょう。この道の駅の最寄りは陸中山田ではなく、二つ前の岩手船越付近になるそうです。さて、まず大きな問題として、釜石→宮古→そして盛岡と行ってしまうと、釜石線を埋めることができなくなってしまいます。つまり、釜石→山田線運休区間のどこか→釜石と折り返さなければいけません。ではレーダーで埋める場合どうなのか?というと、まず宮古側からのシミュレート

宮古駅
レーダーの範囲
●宮古駅 【山田線】
○磯鶏駅 【山田線】
○山口団地駅 【三陸鉄道北リアス線】
○千徳駅 【山田線】
○一の渡駅 【三陸鉄道北リアス線】
○津軽石駅 【山田線】
○佐羽根駅 【三陸鉄道北リアス線】
○花原市駅 【山田線】
○田老駅 【三陸鉄道北リアス線】
○豊間根駅 【山田線】
○蟇目駅 【山田線】
○茂市駅(廃駅) 【岩泉線】

青で塗ったところが運休区間です。豊間根までは取れるということがわかります。豊間根の次の駅は陸中山田なので、やはり釜石側から陸中山田までを取らないといけないということになります。とりあえず道の駅やまだからのレーダーをシミュレートすると、

岩手船越駅(道の駅やまだ)
レーダーの範囲
●岩手船越駅 【山田線】
○織笠駅 【山田線】
○陸中山田駅 【山田線】
○浪板海岸駅 【山田線】
○吉里吉里駅 【山田線】
○大槌駅 【山田線】
○豊間根駅 【山田線】
○鵜住居駅 【山田線】
○津軽石駅 【山田線】
○両石駅 【山田線】

○釜石駅 【釜石線<銀河ドリームライン>】
○磯鶏駅 【山田線】

宮古側とは異なり、北リアス線や盛岡~宮古の駅が入らないので、こちらはかなり効率よくレーダーを打つことができます。もう少し進む場所を切り詰められそうです。実はこんなところまで行かなくても、釜石から3駅目の大槌付近でレーダーでOKなのです

大槌駅
レーダーの範囲
●大槌駅 【山田線】
○鵜住居駅 【山田線】
○吉里吉里駅 【山田線】
○浪板海岸駅 【山田線】
○両石駅 【山田線】

○釜石駅 【釜石線<銀河ドリームライン>】
○岩手船越駅 【山田線】
○織笠駅 【山田線】

○平田駅 【三陸鉄道南リアス線】
○小佐野駅 【釜石線<銀河ドリームライン>】
○陸中山田駅 【山田線】
○松倉駅 【釜石線<銀河ドリームライン>】

11番目に陸中山田が入ってますよね。大槌で折り返すメリットは他にもあって、使えるバスの本数が多くなることです。バスの時刻表を見てみましょう。
http://www.iwatekenkotsu.co.jp/PDF%E8%B3%87%E6%96%99/%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8pdf/43%E9%87%9C%E7%9F%B3%E5%9C%B0%E5%8C%BA/hunakoshi-akahama_20140920_2.pdf

釜石→道の駅やまだに行くバスと並行して、釜石→赤浜に行くバスが運行しています。この2つの路線はちょうど大槌付近で分岐するので(赤浜が大槌からR45を南の方に分岐したところにある)、どちらのバスを使っても良いということになります。

結論をまとめると、
・釜石から大槌までを折り返し、陸中山田までをレーダー
・宮古でレーダーを飛ばし、豊間根から先を回収

とすれば効率よく制覇することができます。もちろん時間があるなら山田あたりまで行くのも全然ありです。浪板海岸のあたりの風景は結構綺麗です

~~~~~~~~~
朝早く起きたので、気仙沼からBRTで本吉方面へ少し戻ってみました。南気仙沼駅があったあたりで、駅舎は津波に流されたためほぼバス停のような佇まいです。
_20160305_221623854_iOS.jpg
こちらが並行する路線バスの時刻表。ここらへんは国道沿いということもあり、路線が密集していて本数が多いエリアですが、市街地なのに1路線あたり1日5~6本というとなんとも言えない感があります。
_20160305_221752397_iOS_.jpg
対してこちらは気仙沼線BRTの時刻表。運賃もさることながら、この本数を維持できれば(ここ重要!)かなり強固な交通手段と言えるでしょう。もちろん、初めだけ本数多くて、利用されなくなれば即刻減便されて自然消滅…なんてこともあるかもしれませんが。
_20160305_221801312_iOS_.jpg
気仙沼線が鉄道だった頃の遺構です。
_20160305_222720497_iOS.jpg
流されて真っ二つに割れた橋脚とかは痛ましいです。
_20160305_223003138_iOS.jpg
この土をやたら盛ってる部分は堤防じゃなくて盛り土(嵩上げ)工事だそうです。奥に見えるマンションのようなものが建設中の公営住宅だと思います。ただ、このマンション「おいおい、ここは東京郊外のベッドタウンか?」って感じの違和感ありますよね。周りが一軒家ばかりで十分土地があるのにこんなのを建てて人が入るのかなーとは薄々感じます。まあ受注してるのが東京の大手だろうからそうなるんだけどね。
_20160305_224326293_iOS.jpg
復興とひとえに言っても、われわれが想像してるよりもはるかに大規模なプロジェクトが動いていて、まるで第3新東京市でも作るんじゃないか?って感さえあります。その一方で、もともと過疎化が進んでいた所に震災の影響で人口流出に歯止めがかからなくなり、こんなのを作っても人が本当に戻るのかな?というのが素朴な疑問です。
漁港のほうに歩こうとしたら道に迷ってやっとそれっぽい場所に。荷物が重くて疲れてしまったのでここらへんで引き返しました。
_20160305_225444482_iOS.jpg
気仙沼駅に戻って一ノ関行きに。気仙沼駅で唯一動いている鉄道です。
_20160306_000743542_iOS.jpg
陸中門崎駅で折り返し。サクラが咲いたら綺麗な場所かもしれません。
_20160306_011842634_iOS.jpg
無人駅なのに駅名プレートはしっかりしてます。
_20160306_012205351_iOS.jpg
BRTの運行状況表示で見たようなスクリーンがここにもあります。こういうのを細かに配置するのはさすがJR東日本といったところでしょうか(首都圏でボロ儲けしてるのは伊達じゃないぜ!)。
_20160306_013432586_iOS.jpg
引き上げ線のようなものがあるので、こんなふうに線路に入って写真を取ることができます。下り線ホームの先にあるので怒られません。線路に立ち入りたい人は都心でやるんじゃなくてこういうところに来ましょう。
_20160306_013630870_iOS.jpg
気仙沼駅から大船渡線BRTに入り、利用状況調査のアンケートが配られました。ここで興味深いのが「年齢」の区分。この区分がBRT…もとい地方の公共交通機関の状況を端的に表していると言えるでしょう。
_20160306_030718000_iOS.jpg
_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 19才~64才の区分がみんな一緒 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

つまり、「田舎で車持ってないと生きられないし、免許持っている人は飲んだ時ぐらいしか基本的にこういう交通機関は利用しませんよ」と大胆にアピールされているかのようです。免許を取得できない中高生や、お年寄りの通院なんかが主な利用層なのでしょう。北東パス・18きっぷのシーズンの日曜に調査したのは、少しでも"普通の"利用者の数を増やしたかったのでは?と想像。18きっぷの皆さん、地元のインフラ維持のため東からたかるつもりでどんどん乗りましょう

BRTで陸前高田の付近にさしかかりました。奇跡の一本松の近くにくると興味深いものが目に入ります。
_20160306_032213450_iOS.jpg
「なにこれベイブリッジでも作ってるの?」と思いたくなりますが、これ後から調べてわかったのですが、「希望のかけ橋」という名前で、交通用の橋ではなく、土砂運搬用のベルトコンベアだったそうです(土砂の運搬は終わって解体中の模様)。こんな立派なベルトコンベア見たことない!
_20160306_032236225_iOS.jpg
その一方で、陸前高田の市庁舎が5年経ってもプレハブなのを見ると、縦割り行政なんだなーという感じですが、一本松よりもこちらのほうがよっぽど奇跡のような感じさえします。おそらく予算の出処が違うんでしょうね。まだこのあたり仮設住宅の家だらけなので、邪推ですが、住民を差し置いて市庁舎だけ立派にしてしまうのもどうなのかなと考えているのかもしれませんが、市庁舎はやはりその地域のシンボルなので、樹木としての寿命を終えた一本松よりもこちらのほうをどうにかしたほうがいいのでは?と個人的には思いました。
病院前の薬局もご覧のとおりプレハブのまま。5年経っても陸前高田はこういう景色です。
_20160306_034540867_iOS.jpg
大船渡線BRTを乗り終え、大船渡市の盛駅へ。途中通りましたが、碁石海岸という景勝地が有名だそうです。
_20160306_042557225_iOS.jpg
ここで三陸鉄道に乗り換えます。「スマイルいわて」というどこぞのスマイル党総裁インスパイアのネーミングいいですね。
_20160306_042548487_iOS.jpg
1340発の釜石行きへ
_20160306_043522379_iOS.jpg
あっこれが噂の石油王の支援で復興した車両か!
_20160306_043537269_iOS.jpg
途中、恋し浜駅で運転調整兼観光の停車。見下ろす感じでめちゃくちゃいい眺めです。
_20160306_045707138_iOS.jpg
この看板だけ見るとロマンチックですが、
_20160306_045748317_iOS.jpg
「幸せの鐘」という男女2人で鳴らしそうなリア充スポットがあります
_20160306_045739679_iOS.jpg
なお、佐貫駅よろしく傾いている模様
_20160306_045755587_iOS.jpg
※クソコラレベルで傾いていると評判の常磐線・佐貫駅です↓
_20151103_105223554_iOS.jpg
新しく入った車両限定かもしれませんが、三陸鉄道の車両は面白くてボックス席に食事ができるような大きなテーブルがあります。山田線の釜石~宮古が三陸鉄道に移管されることが決まったので、もしかしたら久慈~盛まで通しでご飯でも食べながら乗れる列車がそのうち出てくるかもしれません。
_20160306_050001000_iOS.jpg
唐丹駅付近。南リアス線で一番景色が綺麗なところです。
_20160306_051412274_iOS.jpg
そんなわけで釜石に到着。目の前に大きな新日鉄の製鉄所があります。
_20160306_053154468_iOS.jpg
こんな世界遺産あったっけ?ってのが…韮山反射炉以外覚えてなくてごめんよ。
_20160306_053244326_iOS.jpg
いざよいさんと一緒に釜石ラーメン。ごちそうさまでした。
_20160306_055344127_iOS.jpg
こんな感じで山田線の運休区間も取り放題だぜヒャッハー(なおレート)
_20160306_071257000_iOS.jpg
いざよいさんの車で大槌の赤浜付近。社タイにあるひょっこりひょうたん島の蓬莱島
_20160306_073852111_iOS.jpg
赤浜付近
_20160306_073948561_iOS.jpg
いざよいさんありがとうございました!
_20160306_073953664_iOS.jpg
いざよいさんと別れて釜石線で盛岡まで。気仙沼で買った干したほやがむちゃくちゃ美味しい。
_20160306_085635028_iOS.jpg
盛岡駅に到着。IGRの出入り口には駅メモのコラボイベントのマークがあります。
_20160306_114813062_iOS.jpg
じゃじゃ麺あきを(http://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3005382/)でじゃじゃ麺
_20160306_141656360_iOS.jpg
チータン(つけ麺のスープ割りみたいなもの)は関東民なんで一口残してからのほうがいい感じでした
_20160306_142514208_iOS.jpg

いよいよ明日は駅メモのイベント+αを攻略します。

~3日目に続く~
近日更新予定
スポンサーサイト
プロフィール

こしあん

Author:こしあん
(:3[____]
【TwitterID : koshian2】
【ほしい物リスト】http://goo.gl/bDtvG2

Twitter
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。