9月の戦果稼ぎメモ

今月これで回して割りと上手く行ってるのでメモついでに。元帥以外ほぼ関係ないです。走り書きなんでクオリティ低め

【基本方針】
・毎日一定周5-4を回す(試験的に20周でやってます)
・アクティブ時と非アクティブ時にわけて、できるだけ張り付いてる時間を減らす
・次の日あまり触れないなら、前の日に次の日の半分ぐらい先取りして走っておく

※9/11時点の内容です。新規マップ(3-5)が実装されたら状況が大きく変わる可能性があります


○アクティブ時
第1艦隊 5-4上ルートorデイリー用
第2艦隊 5-4潜水編成
第3艦隊 遠征:長距離
第4艦隊 遠征:対潜

2編成出撃を使って編成の入れ替えの手間を極力減らす。バケツ狙いで遠征すると、時間あたりの効率は長距離>対潜>キラキラタンカーだけど、対潜とタンカーの間には結構開きがあるから、短時間ならタンカーやらなくてもそこまでデメリットないという発想。他の資源狙いにすると、2編成で最良構成というのがあまり見当たらないので、戦果稼ぎしてる裏ではバケツを狙うべきかと(バケツが手に入る遠征も短時間のものが多いし)。

5-4の編成

・上ルート
(A1)駆逐 高速戦艦 正規空母 軽空母 航巡 軽巡(連撃) 
 【水雷戦隊のレベル上げにおすすめ】
(A2)駆逐 正規空母 軽空母 航巡 雷巡 拾った戦艦(連撃仕様)
  【A1の低コスト版】
(A3)駆逐 正規空母 軽空母 航巡 雷巡 軽巡(連撃)
  【安定性は低いけどバケツの量で押し切る編成。資源消費は少ない】
A3以外中破出撃可能。A3は軽巡のみ中破出撃おkだけど、空母が両方潰れると負けやすい
旗艦戦艦に変えればもう少し安定(特に2マス目)。ただ、5-4はボスマスで旗艦が戦艦ではない貴重なマップなので、2番目でも2巡目に相手の戦艦が動く前に無力化させることは可能(旗艦の補給艦が1巡目で落ちてなければ)。駆逐の全体的なレベリングの場合は旗艦から外すなどして、入渠ローテさせるが若干入渠時間的にきついかも?

・下ルート
(B)401(ケッコン) 8(ケッコン) 58or19(改造済み非ケッコン) 19or58(未改造非ケッコン・缶orタービン持ち) 168(改造済み非ケッコン) 資源回収用重巡
8がいっぱいいればいろんな編成組めるけど、そこまでするのもめんどいんでこれを疲労にあわせてローテ。改造済みの58と19、改造済み168はとりあえず4セットあれば大丈夫そう。ケッコン艦の401と8は被弾したらバケツ。

○休憩時orそこまで急がないとき
第1艦隊 明石or5-4の上か下の編成
第2艦隊 遠征:東急の1か2
第3艦隊 遠征:長距離
第4艦隊 遠征:対潜or海上護衛orタンカー

第1艦隊で5-4回すのは、例えば裏で作業してて、画面から離れてば勝手に疲労抜けてるように、15分に1回出撃できればいいやぐらいの状態。余力があるときにちまちま潜水艦回しておくとそこそこ稼げる。1日のノルマ終わったら明石放置でおk

第2艦隊の東急は、上ルート回すと鉄がじりじり減っていくのでその回復用。燃料か弾薬に合わせて1と2の好きな方を選択。どっちも余ってるならたまりにくい弾薬のほうを選ぶべきかと。

第3艦隊の長距離は、長時間離席してると実質的なバケツ効率はかなり落ちるけど、それでも他の遠征に比べたらまだまだ高いので。ぶっちゃけ長距離で寝落ちてもそんなにデメリットはない。

第4艦隊は、全艦キラキラで軽巡1と駆逐4でどちらも安定する海上護衛とタンカーの使い分け。長時間いじれないんだったらタンカー、そこそこいじれるけど対潜をちまちまやるのが面倒だったら海上護衛。編成が同じなので気分で切り替えておk より積極的にいくなら、艦これプレイしてないけど同じPCで作業してるときに対潜をぽちぽちするのは極めて有効


○実際にまわしてみての感想

アクティブ時・休憩時をすぐに切り替えられて、ずっと触ってなくていいのが心理的に楽。一定数回したほうがランキングで一喜一憂しないので自分のペースを維持しやすい。

デイリー消化してる裏で潜水艦7-8周はできる。資源の増減は20周では、どの資源・バケツもプラスになる。特にバケツは休憩時に長距離・対潜回せばその分完全に取り分になるので大きくプラスになる。30周にするとバケツは横から若干マイナス、資源は微減。上ルートは飛龍・蒼龍などいろいろな艦の養殖ができるのが強み。ぶっ通しではやっていないけど、10周あたり2時間ぐらいかかってる?(理論的には、1周6分÷ボス勝利率・撤退率など0.8×10≒1時間ちょい デイリーやキラ付けの時間で若干時間効率は落ちてる)

1日に50周、100周となると、さすがに第2艦隊出していない損失がばかにならなくなるので全般的に変える必要あり。潜水艦でベースアップしつつ、いかに到達率の高い編成で稼ぐかみたいなことになるかと。そうでもないと本当に睡眠時間がなくなる。


○5-4編成比較
  時間効率 レベリングの有用性 バケツ消費 資源消費
A1 ◎     ○         ○     ×
A2 ○     ○         ▲     ▲
A3 ▲     ◎         ×     ○
B  ▲     ×         ◎     ◎

上の解説
<A1>
メリット:
・戦艦を使うのでボスでの勝率が極めて高い
・平均的にレベリングできる
・戦艦でボスの戦艦をつぶすのでバケツ消費もそこまで多くない(1周1前後)
デメリット:
・戦艦を使うので資源消費が重い。これに限らずA1~A3の編成は全部の資源が減る。
・空母の積み方にやや工夫がいる。スロット数と火力の維持を意識する必要があり(基本的に艦戦2であと艦攻艦爆でおk)
・道中で鬼を含まない編成を引いたときに若干事故率が上がる(気持ち程度)

<A2>
基本的にはA1と同じなので違う点だけ
メリット:
・ドロップした戦艦を使えるので、資源消費がやや少ない。そのまま解体するよりもったいないという気持ちが抑えられる
・正規の戦艦に比べて火力が落ちるので、A1より他の艦にMVPが行きやすい
デメリット
・A1より安定性はやや落ちる。安定性にぶれがあり、運が悪いとA3並のバケツ消費を強いられる
・バイト戦艦がMVPを取って経験値がもったいないなと感じることがある

<A3>
メリット
・戦艦を使わないので、レベリングしたい艦にダイレクトに経験値を与えられる
・ボス到達率を考えれば、下の潜水編成と同じ要領で資源をケチれる。ボスでも負け方も潜水編成とだいたい同じ。
・かなり資源消費が抑えられるので、資源を備蓄上限まで貯めて(ALL30万、バケツ3000)1位アタックする場合は、この方法を考慮する必要ある?
デメリット
・なんといってもバケツ消費が多い(撤退を含まなければ1.5程度、含むと2は超える)
・中破出撃できる戦力的なマージンがないので、やっぱりバケツ消費が増える
・空母がメイン火力になるので、両方潰されると判定負けする可能性が高い。上ルートなのに下ルート回してるような気持ち悪さは残る

<B>
メリット
・資源消費、バケツ消費ともにトップクラス。バケツをかける艦を減らして短い艦で入渠ローテできるのがなんといっても強み
デメリット
・水上艦のレベリングが全くできないので意識しないとイベントで痛い目を見る
・途中撤退が多々あるので、時間効率があまり良くない
・401が2体いないので、5体編成を2つ作るのは厳しい?
・潜水艦を使ってる限りそこそこ勝率は落ちる
スポンサーサイト
プロフィール

こしあん

Author:こしあん
(:3[____]
【TwitterID : koshian2】
【ほしい物リスト】http://goo.gl/bDtvG2

Twitter
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク