スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新編「第二航空戦隊」出撃せよ!攻略

昨日(6/6)のアップデートで追加された任務が難しめなので攻略情報など

任務 新編「第二航空戦隊」出撃せよ!
内容 新編「二航戦」を基幹とした艦隊で、珊瑚諸島沖に出撃、敵機動部隊を撃滅せよ!

意訳 飛龍改二を旗艦にし、蒼龍と駆逐艦2隻を加え、5-2ボスでS勝利を取れ


<解説>

一言で言うと、戦力不足に苦しむ編成。5-2のルート固定には、

軽空母1、正規空母2

が必要なので、駆逐2を入れると、自由枠は1つしかない。実質的に残りの自由枠は戦艦以外考えられない。一般的な5-2周回編成だと、

戦艦、[雷巡、重巡、航巡から2隻]、軽空母、正規空母2

あたり。これでもSを狙うと夜戦に時々行かされるので、駆逐2だと普通は夜戦ダメージが通らなく、AやBで戦闘終了してしまうことが多いはず。ここで、弾着観測射撃とともに追加された「触接」システムを活用します。

触接とは
触接に成功すると(敵陣側に「触接中」と表示)開幕航空戦のダメージが増加。増加幅は最大で20%。艦攻だけでも成功するが、水上偵察機、艦上偵察機のほうが効果が大きく、二式艦上偵察機(龍驤改二の初期装備や開発可能)で20%、観測機・彩雲で17%、零偵で12%の上昇補正があるのではないかと言われている。触接対象機が複数ある場合は強いほうから優先的に判定される。

触接は主に艦攻のダメージを向上させるので、ボス戦での制空権を【確保】から【航空優勢】まで下げて、開幕ダメージでゴリ押ししてしまうのもポイント

例えばこのような編成

5-2_2kousen.png
(クリックで拡大)

制空権を思い切って優勢まで下げています。駆逐艦は夜戦連撃だと姫鬼にダメージが通らないので、魚雷カットインを目指し(実際使わなかった)、カットイン率を上げるために戦艦に探照灯を持たせています。したがって、探照灯にたよる場合は低速戦艦は使用できません。また、決戦支援は航空戦の雷撃が終わったあとの攻撃なので、固い艦しか残ってなくて割と微妙かなという感じはありますが、ダメそうなら使うのも手だと思います。

追記

続く任務の達成で流星改をこえる最強の艦攻を入手できます
スポンサーサイト
プロフィール

こしあん

Author:こしあん
(:3[____]
【TwitterID : koshian2】
【ほしい物リスト】http://goo.gl/bDtvG2

Twitter
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。