スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しんでコンプする駅メモ(1) 東京メトロ編1

最近はまってます

■どういう企画なの?
 普通駅メモで遊ぶというと、地上を走ってる鉄道を18切符や休日パスで乗りまくりどんどんチェックインしていくのがごくスタンダードな遊び方です。ただ"そんなの普通にやっても面白くない"というわけで、電車の本数は十分ありダイヤ的な意味では全然きつくないけど、電波や位置情報のチェックイン環境がひどすぎて正確にチェックインできるかどうかわからない路線をピックアップして攻略してみました。要するにドM専用攻略です。そこで目をつけたのが地下鉄です。

■なんで地下鉄がマゾいの?
 地下にあるからです。近年は地下鉄路線内の電波環境が大幅に改善し、駅と駅との間でもデータ通信が可能になりました(以前は駅構内にいないとTwitterすら投稿できなかった)。ところが、位置情報についてはまだまだのようです。試しに適当な地下鉄に乗ってチェックインしてみると、アクセスできる駅とできない駅があったり位置飛びして変な場所と誤認識してしまうケースがあると思います。この理由は:地下なのでGPSは使えない、したがってキャリアなりWiFiの持つアクセスポイントが持つ固有の位置情報をたよりに位置を特定している。ところが、位置情報を取得可能なエリア≠データ通信ができるエリアで、通信機材の移動が伴うと簡単に位置飛びが起きてしまう……といったことだと思います(ググって10分ぐらい読んで理解した程度)。この駅メモみたいな位置情報を使う場合だと、この問題はとても深刻ですよね?

※"楽して"コンプしたい場合は位置情報が正確に機能する地上から攻めるのが有効です。例えば23区内なら(マイカーを使わないなら)、(1)山手線+中央線で取れる範囲をとりあえず落とす (2)路線バスを使って付近にある駅を片っ端から潰していく (3)残った駅を実際に行って潰す みたいなやり方がとても早いのではないでしょうか。

■アクセスできない駅があったらどうするの?
 実際に降りてアクセスできる場所を探す。最悪改札を出て地上まで行ってアクセスして戻ってくる。とても簡単です。

 ここで乗車方法に1つ工夫するといいポイントがあります。まず、ある駅がアクセス可能かどうかはぶっちゃけよくわからないので、電車の中でチェックインしてみてできなかったら降りるみたいな感じになりますが、アクセス可能かどうかわかってから降りるまでに実際時間がないので(実際ドアが閉まりかけたタイミングでアクセスできることも多い)、1駅ずつ降りてると駆け下り降車必須になりとても危険です。そこで「横見式下車法」(正確な名前は知らない 詳しくは:http://news.mynavi.jp/series/tips/004/)を採用し、アクセスできなかったら1駅進んで戻るというプロセスを取ります。次のような感じです↓

A駅 B駅 C駅 D駅…(仮に下り方向)と進行方向に並んでいたとして、
・A駅で車内からアクセスできた → そのままB駅へ
・B駅で車内からアクセスできなかった → とりあえずC駅まで行って降りる
・C駅で降りる → C駅でアクセスをする。C駅でホームからアクセスできなければアクセスできるポイントまで行く → 上り電車に乗ってB駅へ
・B駅で降りる → B駅でアクセスできるポイントを探す → 再度下り電車に乗る
・C駅を飛ばしてD駅へ → (以下同様)


東京メトロの場合、複線以上かつ電車の本数が十分に確保されているので、横見式の単線区間での上下線交互に使うことで時間短縮のメリットはさほどないですが、急いで降りる必要がないのでかなり気が楽です。ただ、実際下りホームから上りホームに行ったら電車がすぐきたというケースが何回かあったので複線区間でやってもメリットがないわけではないようです。

あと重要なことですが、一日乗車券は必ず買いましょう。メトロはラッチ外乗り換えがややこしくてただでさえ面倒なうえ、電波の関係で改札外に出なければいけない駅もいくつかあります。このご時世珍しく710円から600円に値下げされて、さらに施設割引がついてめちゃくちゃ使いやすいです。ぶっちゃけ東西線往復すれば余裕で元取れちゃうからね。

■実際にやってみた
2015/6/21(日)にやってみました。とりあえず4路線しかできなかったけどその報告。

<凡例>
ほげほげ駅 ○ ホームあるいは車内からアクセス可能
ふがふが駅 △ ホーム・車内からはアクセス不可能だが、改札内に正常にアクセスできるポイントがある
ぴよぴよ駅 × ホーム・車内・改札内ともにアクセス不可能で、出口あるいは地上まで行かないと正常にアクセスできない
※ 位置飛び等の特記事項あり

<通信環境>
・iPad2 Wi-Fi版
・ドコモポケットWiFi L09C

日比谷線(中目黒~北千住)
・中目黒 ○ 地上駅
・恵比寿 ○ JR山手線と共通
広尾 △※ ホームだと赤坂見附に位置飛び。改札エスカレーター付近で正常に反応
・神谷町 ○※ 中目黒寄りで六本木一丁目にアクセス可能
六本木 △
霞ヶ関 △ 丸ノ内線への乗り換え付近で正常に反応
日比谷 ×※ ホームからは赤坂見附に飛ばされる。改札出て出口方面に行くと割とすぐ反応する
銀座 △ 銀座線への乗り換え付近で正常に反応
・東銀座 ○
・築地 ○
・八丁堀 ○
・茅場町 ○
・人形町 ○
・小伝馬町 ○
秋葉原 △or× ホームからは無理。山手線と共通なのでそっちで取るべき
・仲御徒町 ○※ 電波弱め
・上野 ○
・入谷 ○
・三ノ輪 ○
・南千住 ○ ここから地上区間
・北千住 ○

総括:日比谷付近が厳しいけど、全般的に優し目です。こんなので悲鳴上げてたらこの先もっときついのがあります(ゲス顔) 北千住で乗り換えて千代田線へ

千代田線(北綾瀬~代々木上原)
・北綾瀬 ○
・綾瀬 ○
・北千住 ○ ここまで地上区間。小菅が取れたりするけど常磐線からでも取れる
町家 ×※ 都電荒川線の駅と隣接しており駅名が異なる。千代田線ホームは都電の町屋駅前が反応する。改札出て京成線側の出口を少し歩くと千代田線・町家が取れる
・西日暮里 ○
・千駄木 ○
・根津 ○※ 根津で降りて池之端二丁目交差点を曲がると、上野懸垂線の駅が2つ取れる。地図的に見て最も効率のいい場所の1つかと。
・湯島 ○
新御茶ノ水 △※ 西日暮里側のエスカレーター登ると新御茶ノ水、大手町側のエスカレーターを登ると小川町が取れる
大手町 ×※ 最難関スポット。山手線からスナイプするのが無難。大手町という駅が広すぎるので、千代田線から改札上がって取ろうとすると隣駅の二重橋前が反応する。この傾向は改札上がって、さらに出口出て地上に行っても同じで、日比谷通りを本郷方面に北上して大手町交差点まで行くとやっと大手町の駅がアクセスできる。
・二重橋前 ○
日比谷 △or× 日比谷線で取ったので省略
・霞ヶ関 ○※ 日比谷線はエスカレーター登らないとダメだったが、千代田線からなら代々木上原側でわずかにホームで反応するポイントがある
国会議事堂前 ×※ 核シェルター級に深いので外に出ないと無理。すぐそこに首相官邸と国会議事堂があって結構壮観。
・赤坂 ○※ 代々木上原側で取れる
・乃木坂 ○
表参道 △or× 銀座線に乗り換えるときに使うので後回し
・明治神宮前 ○※ 代々木上原側で取れる
・代々木公園 ○※ 代々木上原側で取れる。明治神宮前~代々木公園間で、ごくわずかであるが麻布十番駅にチェックインできる謎のポイントがある
・代々木上原 ○ 地上駅

総括:そこそこ歯ごたえのある路線。国会議事堂前等深い駅が多いので出入りが結構大変。路線自体が深いのが原因かもしれない。

銀座線(渋谷~浅草)
・渋谷 ? JRや東急で取れるので調べてない。銀座線は地上にあるし普通に平気なはず
・表参道 ○※ 結構シビアだがホームから取れるポイントがある
外苑前 △
青山一丁目 ×※ ホーム・改札内は代々木上原と誤認される。地上に出て246のそばにいくと正常に取得される。
・赤坂見附 ○ 日比谷線にお化けとなって出てくるな(キレ)
溜池山王 △※ エスカレーター降りて取得可能
・虎ノ門 ○
・新橋 ○ JRでいいよね
・銀座 ○ 日比谷線はダメだったけど銀座線だと車内からいける
京橋 △
・日本橋 ○
三越前 ×※ 銀座線ホームからは新日本橋になる。ラッチ外乗り換え駅のようで、半蔵門線側に少し歩いて三越本店のあたりに行くと三越前に切り替わる
神田 △or× JRから取ろう(提案)
・末広町 ○
・上野広小路 ○
・上野 ○※ 浅草寄りじゃないと取れない。若干シビア
・稲荷町 ○
田原町 ×※ 地上に出ないと取れない。この駅と稲荷町は改札出ないと上下線の行き来ができない
・浅草 ○※ 先頭寄りで取れる

総括:銀座線は一番古いし浅い所通ってるからまあ簡単でしょとか思ったら案外面倒なところあった。ただ、やっぱり駅自体が浅い場所にあるので地上への出入りが楽ちん。そういえばつい1週間~2,3日前に発車メロディーが導入された駅があって撮り鉄がうろうろしてました。このあたりで疲れてきて、あとは半蔵門線片付けて変えることにしました(元気だったら東西線やりたかった)

半蔵門線(押上~渋谷)
押上 △
錦糸町 △or× 総武線から取ったので省略
住吉 △
・清澄白河 ○
水天宮前 △
三越前 △or× 銀座線と共通するので省略
大手町 △or× 千代田線と共通するので省略
神保町 × 改札出て都営の駅まで上がらないと取れない
九段下 △
半蔵門 △
永田町 × 丸ノ内線への連絡通路どころか、改札出て地上まで行かないと反応しない。駅が深すぎる
青山一丁目 ×※ ホームからだと代々木上原に飛ばされる。銀座線で取ったので省略
表参道 △or× 銀座線で取ったので省略
渋谷 △or× 地上から取ろう

総括:ホームから取れる駅が清澄白河しかないという、この日乗った中では一番うんこな路線でした。(iPadの電池が20%ぐらいだったのも原因?)普通に使うと速くて便利なんだけどね。どの駅も深い場所にあるから(永田町がひどい)出入りが大変。幸い、駅数が少ないのと他路線と共通してる駅も多いので、他路線を埋めてからやると楽におわらせられるかもしれない。とりあえず半蔵門線よりも並行区間が多くて浅い銀座線からやっておくべき。ただ、深い場所にあるのがわかっているのか、一応の位置情報対策はうってる駅多くて、改札までいけばだいたい反応する所がほとんど。

■まとめ
 アクセスの可否は意外と深い・浅いが関係しているのが多いらしい? 駅が深いか浅いかはだいたい建設された順と関係しているので、歴史と結びついて意外と面白かった。駅の深度データがあればそれと照らしあわせてみてみたい。そのうちパート2以降出して残り埋める予定。

続編できました その2 http://nekokan333.blog.fc2.com/blog-entry-382.html
スポンサーサイト
プロフィール

こしあん

Author:こしあん
(:3[____]
【TwitterID : koshian2】
【ほしい物リスト】http://goo.gl/bDtvG2

Twitter
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。